« 太陽電池大フィーバー | トップページ | とかげ »

2011年8月 7日 (日)

メモリー大盛り

   
最近秋葉原でのメモリーの値下がりが凄い・・・凄いと言うより酷い。    
ノーブランドだと8G(4G×2枚)で3000円を切るほど。    
で・・・・その流れに乗っかってみました。

 
 

と言ってもうちのマザーはDDR2と言う古い規格のメモリを使うのでマザーも一緒に買ったんだけど。   
GA-970A-D3SanMaxのNP-13H-D

 

ほんとは、一番安いメモリーを使うつもりだったけど、秋葉原で色々見ているうちに   
SanMaxと言うメーカーのSMD-8G68 NP-13H-Dというのを2箱。    
合計16GB。    
マザーボードはお店で大安売りされていたGIGABYTEのGA-970A-D3と言う特に特色があるわけでもないマザーボード。

 

でまあ、古いマシンからハードディスク、SSD、ブルーレイドライブを持ってきて起動。   
あっさり動作。    
16g    
16Gとメモリーが認識されています。

 

んで、まあそれだけではつまらないのでIO-DATAのRamphantomExというラムディスクのソフトを導入。   
ラムディスクを6GBで作成。    
ram

 

仮想リンクという機能を使って、一部のソフトをRAMディスク上で実行するようにしてみた。   
kasou

 

うーんまあ・・・特に感動的なことは何も無く・・・。   
CaptureNX2とPhotshopのキャッシュをRamDisk上に設定しておいたのでバッチを走らせるときっとものすごく早くなっているんだろう。

 

 

やることもあまりなかったので定番のCrystalDiskMarkでベンチマーク。

 

まずは、古いHDD。と言っても1Tあるのでうちではプログラム、データドライブで現役。うーん・・・・やっぱり古いとこんな物なのか。      
chdd

 

そして去年からメインドライブして使っているSSD。当時120GBで一番安かった、CFDのやつ。なんだか評判は悪かったんだけど、まあこんなもん。高いやつはどんだけのスピードが出るのか興味あるけどあまり体感出来なさそうだ死なぁ。   
cssd

 

んで、今回導入したRamPhantomによるラムディスク。・・・・一人だけ異次元の数値をたたき出している。   
・・・んだけどさあ、まあちょこまかソフトをいじるくらいじゃ体感速度はそう変わらない。    
ただ、仮想リンク機能でフォトショップをRAMに入れたけど、それは効果覿面。    
フォトショは起動時に32Mのキャッシュをいきなり作ってるんだけど、それが一瞬で出来ている。    
cram

 

 

 

そして・・・ちょっと暇だったので、ベンチマーク最中のCPUの使用率も調べてみた。

 

これがSSD。まあHDDの時もそうだけどあまりCPUは使っていない・・・と言うか暇をもてあましているように感じる   
cpussd

 

んで、Ramでベンチマーク時のCPUの動きだけど、   
左から、Seqリード、4Kリード、4K QD-32時。    
cpuramcpuram-4kcpuram-4k-2

 

理屈上は昔懐かしのPIO転送なのでCPU使用率は高いんだろうなと思っていたけど思った通り。   
特にQD32の時は全部のコアが出入りの激しい結果になっています。

 

まあ・・・こんなもんと言うことで。きっと快適になってくれるだろう。

|

« 太陽電池大フィーバー | トップページ | とかげ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/41123671

この記事へのトラックバック一覧です: メモリー大盛り:

« 太陽電池大フィーバー | トップページ | とかげ »