« OZZFEST 第4弾アーティスト 発表 | トップページ | ユーロが、127円まで後1pip »

2013年1月26日 (土)

2007年の日本グランプリ、判決出た

2007年の富士F1グランプリ
サーキットにわざわざ見に行くF1ファンにとっては、悪夢の年として記憶している人も多いと思う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000009-rcg-moto
その富士スピードウェイでのFSWの不手際(というかもう不祥事だろ。これは)について、
富士スピードウェイに賠償命令が出ました

まあ、これは当然で、やるべきことをやらなかったトヨタ自動車、および子会社のFSWは本当に猛省して欲しい。

当日は、俺は富士急ハイランドに泊まって見に行ったんだけど、
こちら側は、バスがスタックすることも無く、予選、本選ともに会場に無事に到着したのですが
別のルートを通ったバスは悲惨だったようで
「乗ってるバスがタイヤがはまって、動かなくなった」なんて書き込みがあちこちに書かれていました

そして、帰りは・・・・実はファイナルラップに突入する前にサーキットを後にしました
友人が「これはまずい。帰ろう」と言い出して席を立ったのですが、これが大正解。

その日、俺は日付が変わる前に東京に到達することに成功したのです(中野に23:58に到着とかだった)
同じことを考えていた人間はかなりいて、まだレース中にもかかわらず富士急ハイランド行きのバスはすでに大渋滞

富士急ハイランドには2時間くらいかかったかな
富士急ハイランド駅に着いた途端に、中央線直通の快足がホームに入ってきたのでそのまま電車に乗って東京に戻ってきたのでした。
あのときに友人の判断が無ければ、電車の無くなった富士急ハイランドに他の客と一緒に取り残されて呆然としたことでしょう(富士急ハイランドホテルが東京までのタクシー券をその場の客に配ったそうですが・・・富士急ホテル、凄いなぁ)

この裁判になったのは、常識的に考えればレースを見られるはずだったのに見られなかった。
そんな人たちの無念のこもった裁判で、
信じられないのが今までトヨタ自動車、FSWともに裁判で戦ったこと。

せめて、自分の責任の範囲内ではちゃんと客を守れよ

|

« OZZFEST 第4弾アーティスト 発表 | トップページ | ユーロが、127円まで後1pip »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/48961717

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年の日本グランプリ、判決出た:

« OZZFEST 第4弾アーティスト 発表 | トップページ | ユーロが、127円まで後1pip »