« 危険な国、中国 | トップページ | 新しいウォークマン »

2013年12月 1日 (日)

樋口宗孝追悼ライブ

ZEPP TOKYOでの追悼ライブ
かつて樋口宗孝に縁のあった人などが集まってやるライブ


一発目は、ヒマワリ(セックスマシンガンズにいた人)の樋口宗孝追悼バンド
ボーカルは知らない女性ボーカルだったが、とんでもないパワーボーカルだった(後から紹介されて、ステファニーさんという人だった)
曲のチョイスももの凄く絶妙で、「ジャガーの牙」(高崎晃のズーーーっと昔のソロアルバム)から、
Show Me Something Good
そして、マイク時代の25Days From Home。
このあたりの曲はラウドネスじゃもうやらないからなぁ。
思い出すのに時間が掛かってしまった
最後はIn My Dreasで終わり

2バンド目はMAKE UP
正直言ってもう・・・・聖闘士星矢のイメージしか無いバンドだけど
樋口宗孝の弟子みたいな扱いされていたんだった。
聖闘士星矢は樋口宗孝プロデュースでは無いそうですが、スタッフからのお願いで結局歌うことに。
ペガサスファンタジーの前に、座りっぱなしの客に向かって、ちゃんと立って聴くように“お願い”
いやまあニュアンスは違うんだけど。
でも、どうしても聖闘士星矢の曲で盛り上がっちゃうよな。
最後の曲はRunaway From Yesterday ・・・・え?この曲Make UPの曲だったのか・・・しらんかったわ。

3バンド目はオズフェスでも楽しかった人間椅子
オズフェスの時にも思ったけど、徹底的に日本語にこだわってるんだなぁ
当日は、ちょっと俺のいた席の音響が悪くてボーカルが何言ってるかわからないことが多かった(実は前の2バンドでもそう・・・ラウドネスの時も・・・)
でもまあ、俺の目の前のベースの人が顔芸面白かったw
ジーン・シモンズみたい
ジャンルは・・・・・ドゥームにしてはスピード速いし・・・なんだろう
途中でチルドレン・オブ・ザ・グレイブのリフを弾き出して、お、やるのかなと思ったけど、
その後はきっちり曲につなげてたり。
もしかして、人間椅子の定番だったのかな

そしてラウドネス
初っぱなはEve To DawnのThe power of truth とイントロ
それとタイトルはわからなかったけど、新曲も一曲披露
ミドルテンポで、以前のようなポップな感じが戻ってきた感じ。とはいえ、最近のスラッシーメインなので、
「どこがポップだっ」って俺以外は突っ込むかも。

山下昌良の誕生日を祝った後、樋口の生前好きだったバラードと言うことで、Love Of My Life。

そして、ドラムだけ樋口の音のテープで流し、So LonlyとS.D.I。
S.D.I.はやっぱりこのドラムの入り方だよなぁ。
あんパンのドラムが悪いとは言わんが、どうしてもこの入り方で染みこんじゃってるんだよな・・・・

アンコール後は、セッション大会
一曲目はFreeのWishing Well。
ボーカルはNoBとステファニーが当てたのですが・・・ステファニーさん、この曲知らなかったのか適当なメロディーつけて別の曲にしてしまったw

お次はブラックサバスのWar Pigs。
人間椅子の輪島進一とたっかんのユニゾン凄いなぁ。
ちゃんと重ねてる・・・。

途中でナイトメアと言うバンドのNI-YAというベーシスト登場
ラウドネスに出てきた中では・・・・かつて無いイケメンだ・・・くそったれがぁああああっ

しかし・・・ビジュアル系の人は口数少ないのね・・・

やった曲はスローターハウス。正樹とあまりに帯域が違うせいかもはや別の曲の気もするけど。

再びNobとステファニーが登場して、クレイジー・ドクター。
ここでも輪島とタッカンソロでユニゾン決めまくり。
おお・・・昔買った、レコードに入ってるツインソロだ。
たっかんの隣に謎の女の子ギタリストが登場
んが・・・紹介されず・・・
ただ、二井原がステージの前の方に引っ張っていこうとしたら嫌がっていた割に、二井原が離れていくとトコトコついて行こうとしたり・・・
二井原の娘・・・なわけないよな・・・
たっかんの娘でもなさそうだし
すぐに引っ込んでしまったので、詳細わからず

最後はいつも通り、クレイジーナイト
最後、二井原NOB、ステファニーでみんなでコーラスしようとしたら、尺が足らずずっこけてましたが
しかも、最後の最後にギターケーブルがすっぽ抜けるという・・・

帰りは癌治療の募金して帰ってきました

いつもそうだけど、記憶を便りに書いてるので間違いにあまり激しくつっこまんで・・・・

|

« 危険な国、中国 | トップページ | 新しいウォークマン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/54118160

この記事へのトラックバック一覧です: 樋口宗孝追悼ライブ:

« 危険な国、中国 | トップページ | 新しいウォークマン »