« ヨドバシカメラの2万円ビデオカメラの夢・・・GZ-E80-sって何だ? | トップページ | Nexus 7 (2012)にロリポッブ(Android 5.0.2)が来た »

2015年1月 4日 (日)

エネループライトの代わりに東芝インパルス(低容量タイプ)にしてみた

サンヨーがパナソニックに買収されてから、エネループの凋落ぶりが酷い
というか、パナソニックからの「エネループなんかもう売りたくない」という心の声がひしひしと聞こえてくる。
ヨドバシやビックカメラだと、一番いいところは充電式エボルタに占領され、エネループはその周辺であったりする(ソニーよりも悪い場所を割り当てられてるのよね・・・・)

なので、いきなり「エネループは終売です」と言われる前にいろいろ探してみたが、世間では「尼ループ」というものが存在していた。
これはAmazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 という電池でどうやら初代のエネループのOEMらしい(製造は富士通トワイセル?)。
んで、それを買おうと思っていたのだけど充電式IMPULSE 充電池 ニッケル水素電池というのを見つけた

エネループ同様に高容量、標準、低容量タイプの3タイプが有り、「日本製」
そういえば東芝が電池事業から撤退するときに「超格子」技術をサンヨーに譲渡したんだっけ
もしや、これがエネループの正当後継者なのか?

とはいえ、譲渡済みの技術を東芝のために富士通トワイセルが無償利用させるはずもないので多分契約でいくら払ったら、この技術を使って製造しますとかやってるんだろうね。

んで、たまたま買った自転車のテールライト(その名もかしこいテールライト・・・何つーネーミングだ)に使ってみることにした。
P1010860
インパルスの低容量タイプとかしこいテールライト


P1010861P1010862
ご覧の通り日本製。製造年月まで書いてあります。

P1010863P1010866
インパルスをはめたところと、説明書類

 


テールライトがついたり消えたりするところ。センサーをフサイで揺らしたりすれば点滅開始。
暫く点滅して何もしなければ消えるようです

・・・・と思って調べていたら、どうやら
無印良品のニッケル水素電池もエネループライトのOEMらしい。
馬鹿馬鹿しい・・・・売ってるところがないからわざわざ通販で取り寄せたのに、中野駅の丸井に行けば買えたのかよ。

まあ、東芝のインパルスは世にも珍しい9Vの箱形電池のニッケル水素電池もラインナップされてるのでそこにたどりつくための第一歩と思えばいいか。

|

« ヨドバシカメラの2万円ビデオカメラの夢・・・GZ-E80-sって何だ? | トップページ | Nexus 7 (2012)にロリポッブ(Android 5.0.2)が来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/58471804

この記事へのトラックバック一覧です: エネループライトの代わりに東芝インパルス(低容量タイプ)にしてみた:

« ヨドバシカメラの2万円ビデオカメラの夢・・・GZ-E80-sって何だ? | トップページ | Nexus 7 (2012)にロリポッブ(Android 5.0.2)が来た »