« LM358Nでマイクアンプを作ったぞう・・・自作だぞう | トップページ | elecrowに発注してしまった・・・ »

2015年10月 6日 (火)

マイクアンプ直った・・・・

昨日見事にドンシャリサウンドになってしまったマイクアンプ、ちゃんとした音になった
どうもネットを検索してみると、ローパスフィルターを1/(2πCR)で計算しなければならないらしい

んで、昨日のを見てみると
1/(2*3.14*0.1*(10^-6)*1000)=1592.357・・・1.6KHz???

マジですか
この計算式だったら、コンデンサの容量をでかくすればなんとかなるじゃん。

マジなのかはちょっとネットを見ただけだとわからなかったので、
とりあえず手持ちの47μFの無極性の電解コンデンサを0.1μFのフィルムコンデンサの代わりに・・・・・・でかくて入りませんね

しょうが無いのでやっぱり無極性で10μFの電解コンデンサをつなげてみた

10mf
2個の緑色の棒っきれみたいのが、10μFの電解コンデンサ。

余ったコンデンサは・・後から考えよう

01mf

結局、部品は以下のように修正

R1, R3, R4 : 10K          
R2         : 1K          
R5         : 47K          
C1         : 10uF          
C2         : 4.7uF/16V          
IC1        : LM358 dual op-amplifier          
Mic        : Electret Microphone

      

C1とR5を交換しただけでなんとなく、音がちゃんと出るようになった
んが・・・・・
がっちり接着剤でパネルに固めたはずの電源スイッチが外れてるじゃ無いの・・・・・

撹拌が足りなかったのか??

緊急措置とはいえ、平日の深夜にエポキシ接着剤をかき混ぜてるとむなしくなってくるな。
金属面にプラモ用のエポキシ接着剤なんか使ったからだろうか。
そうなると、ちゃんとした金属用の買った来ないといけないけど、エポキシはかき混ぜるの面倒なんだよな・・・・。

やっぱりネジで固定するスイッチやコネクタ類にするか。今回もパーツの取り外し無茶苦茶大変だったし。

ちなみに、これで気をよくした俺は
オペアンプをNJM4558DDと言うオーディオ用に使われるというオペアンプに取り替えました。
オーディオ用ですよ。

なんと、LM358Nなんぞという安物とは違って、8個で200円・・・・あれ???
さらに安いじゃん

まあ何かポピュラーな石らしいのできっと生産量が多いんだろう。

スイッチはマジでなんとかしないとまずいな・・・・
接着剤もそうだけど、電池を替えようと電源ケーブルを引っ張るとスイッチまで引っ張ってしまう。
ちゃんと内側でコードを結んでこぶにすれば良かったんだけど・・・・
音はなんとかなったけど、なんか色々作り直しだ

|

« LM358Nでマイクアンプを作ったぞう・・・自作だぞう | トップページ | elecrowに発注してしまった・・・ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/61919671

この記事へのトラックバック一覧です: マイクアンプ直った・・・・:

« LM358Nでマイクアンプを作ったぞう・・・自作だぞう | トップページ | elecrowに発注してしまった・・・ »