« elecrowに発注してしまった・・・ | トップページ | F-Secureのセキュリティ事故 »

2015年11月 7日 (土)

レコーダーの入力レベル


ほぼ完成したマイクアンプelecrowへ基板を発注して、届くまで暇だから自分の持ってるPCMレコーダーの入力レベルを調べてみた
手持ちはR-09HRとR-05。
ローランドのサポートページで検索したら、さくっと仕様書が出てきた

・・・・・まず出てきたのがライン入力端子の既定入力欄の「dBu」なる謎の言葉
検索したら大体こちらのページで入力電圧の基準と言うことがわかったが、
R-09HRは「2dBu
R-05は「-7dBu

それで規定電圧が「0.9757V」、「0.34618V」・・・・・・・
これって、この電圧で入力があったらピークの0dbに到達するって事だよね。
何でこんなに感度が違うの~

ちなみにWM-61Aの出力は0.017783V(計算式は一緒なんだけど、0.775Vをかけない)
もちろんこれは最大出力だけど、0dbのピークに到達するのが
R-09HRでは54.9倍
R-05では19.5倍のゲインにしなさいと言うことで・・・・

WM-64PKTだと、0.0056Vの出力で
R-09HRでは173.5倍
R-05では61.6倍

・・・まじいってんの?

ん・・・・最初に作ったマイクアンプの47倍ってのは結構良いところを付いていたのか?
まあそんなピークに狙わないのであればもうちょっと下げた方がよかったのかな

考え方はちゃんとあってるんだろうか???
ちと自信ないな・・・・

|

« elecrowに発注してしまった・・・ | トップページ | F-Secureのセキュリティ事故 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/62407091

この記事へのトラックバック一覧です: レコーダーの入力レベル:

« elecrowに発注してしまった・・・ | トップページ | F-Secureのセキュリティ事故 »