« ふるさと納税完了 | トップページ | MEMSマイク自作 マークII »

2016年2月14日 (日)

MEMSマイクをプラグインで使えるか試した

まあ・・・結果から行くとさくっと動いてしまったのだけど
秋月電子で販売されていたSPU0409HD5H(PB-7)を試用しました

最近流行のMEMSマイクがうちのレコーダーのプラグインで使えるか試すだけだったんだけど・・・・途中でマニュアルを読み間違えたりして余計な時間が掛かった
だってSPU0409HD5Hに付いてきた説明書には「アンプ付き」のマイクの説明まで混ざってたんだもん。
しかも上下を間違ってみていたので、左右のピンを間違えるとか・・・・・死にたい

まあ、音はちゃんと出たから良いんだけどね
これは次の本命のマイクがデジキーから届くまでの試験用なんだからねっ。

あと、こちらで作ったマイクアンプが電圧オーバーなので使えなさそう・・・
とはいえマイクは3.6Vで抵抗入れてあるし、アンプにも抵抗を入れてあるからちゃんと限界電圧までは落ちてきていそうだけど。

このマイクのためにチップコンデンサーまで買ってきましたよ
薄膜高分子積層コンデンサとか言う、なんだか凄いやつ・・・・コンデンサが一個150円かよ。高え・・・

マイクの表
出来上がったマイクがこちら
1円玉のど真ん中のちっさいのがマイク。
チップコンデンサーより小さいじゃないの・・・・
下の基板の緑色のがチップコンデンサーというやつです

マイクの裏
裏から。
コンデンサーはチップを使ったくせに抵抗は標準品です。

全体その2 
うーむ・・・・
マイクが小さいのに下の付属物がでかすぎる・・・

今回の反省点

反省点
抵抗はいらなかった 電圧ショックで壊れやすいと聞いてびびってしまった・・・まあ、こっちもチップ抵抗にすればよかったかね(半田付けがめんどくさいけど)
リード線が太すぎた もっと細いの探してこないとな
GNDの結線の順序を間違えた このマイクはPin2とPin3がGNDだったので先にそっちを結線してから、熱収縮チューブで覆ってから他の結線をすれば良かった・・・
基板に直づけがいい? やっぱりこのマイクは基板直づけでするような構造に特化してるから、その方法を考えないとだめかね
とにかく小さい ええもう・・・・とはいえ、今回秋月で購入したのはそれでも大きめマイク。

このサイズもう、私の半田付けのほぼ限界です
今度デジキーから到着するマイクはこのサイズにもっと狭く半田付けするパッドが詰まっている・・・・死にたい

音質はまあ・・・自分の声を「アイウエオ、カキクケコ」と録音している分には特にコンデンサーマイクとは変わらない感じ
まあ、100Hz~10KHzなんて特性だけど、可もなく不可もなくという感じ
今度到着するやつは
20Hz~20KHzまで録音出来て、耐圧も130dbまで行ける(とスペックシートに書いてある)
とはいえ、そんな爆音が入ってきたら多分マイクのハウジングが自作では耐えられずに結局びりびりと割れた音が録音されることになりそうだけど

まあ、暇を見てぼちぼちやりますかね

|

« ふるさと納税完了 | トップページ | MEMSマイク自作 マークII »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/63952609

この記事へのトラックバック一覧です: MEMSマイクをプラグインで使えるか試した:

« ふるさと納税完了 | トップページ | MEMSマイク自作 マークII »