« MEMSマイクをプラグインで使えるか試した | トップページ | F1とラウドパークと・・・ »

2016年2月20日 (土)

MEMSマイク自作 マークII

こちらでMEMSマイクの実験をしたのだけど、この時にデジキーで注文していたマイクが届いたので早速半田付け。

相変わらずのこのサイズ
そして、半田付け面に音声ポートがありますな・・ 嫌な予感しかしない
MEMSマイク

ちゃちゃっと半田付け・・・出来たわけでは無くて音声ポートのまわりをGNDが囲むという訳のわからない構造のため実は一個潰してしまいました
半田付け完了
手元が狂うと音声ポートにハンダが流れて一巻の終わり

GNDが余所とショートしないように変な付け方をしているのがわかるでしょうか・・・・・参ったなぁ・・・・
全体図

とりあえず熱収縮チューブで保護してみました
熱収縮チューブその2
これはあかん・・・・・

せっかくの極小サイズのマイクが、巨大化してしまった
プラグインで使うために無理矢理一個のモジュールにしようと思ったのだけどマイク部分とコンデンサーを配線するところを分離した方がいいんだろうか・・・。
けどそれだと2芯のシールド線を引き回さないといけないし・・・・

そもそもこれだとバイノーラルマイクに出来ないじゃん
コンデンサーマイクみたいに電源と出力端子をまとめてくれればいいのに
もう、これからの時代、自作は無理なのかなぁ

続く・・・かもしれない

一応デジキーには他のマイクも注文してあるので・・・・(全部基板側に集音穴があるタイプだけど)

|

« MEMSマイクをプラグインで使えるか試した | トップページ | F1とラウドパークと・・・ »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます
いろいろ試したいと思います

投稿: ame | 2018年3月12日 (月) 23時03分

初めまして

半田ごてはgootのPX-201
半田は銀入りのハンダです

半田ごては似たようなタイプなら何でもOKかと
ハンダが銀入りのは低い温度で溶ける(と聞いたので・・・)
こて先はPX-2RT-2CRに交換しています

ただ半田付けよりもケーブルの方が重要かと
AWG32と言うやつでもちょっと太かったような気がします
その辺は何種類か試して貰うしか無いと思います

MEMSは耐熱に感してはコンデンサーマイクよりも何倍も強いので銀入りハンダは今となっては無意味だったかなぁとは思います

投稿: いちろう | 2018年3月10日 (土) 12時32分

記事拝見させてもらいました。
これのはんだ付けに使用した、はんだごてとはんだを教えていただけませんか?
私も同じことをしたいとおもっておりまして…
ちなみにknowlesのSPU0410LR5Hなんですが可能でしょうか?
よろしくお願いします

投稿: ame | 2018年3月 9日 (金) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512354/64060094

この記事へのトラックバック一覧です: MEMSマイク自作 マークII:

« MEMSマイクをプラグインで使えるか試した | トップページ | F1とラウドパークと・・・ »